A0398.jpg

パリに着いたのが、11月11日の夕方。1年半ぶりのパリに到着。この日は宿泊地のバスティーユに行くだけで精一杯で、即就寝。次の日、曇天ではあるものの暖かく散策にはもってこいの日だった。朝からバスティーユのマルシェを見つつ、川沿いで開催されている恒例のブロコントへ。それから北マレ~シテ島~サンジェルマン界隈まで歩いた。

「やっぱりパリは良いとこだな~」と言いながら、立ち飲み屋など行ったりしてパリを満喫し、13日の昼過ぎにパリを出てベルギーに移動。まだまだ時差ボケが抜けず早い時間に寝てしまっていた。

夜中1時すぎに、iphoneが鳴り続けて目を覚ますと、ものすごい量のLINEやFBのメッセンジャー、メールなどが入っていた。
”パリでテロが起こってます。大丈夫ですか?”

「....」

「!!!!」

驚いて目が覚めた。
旅のスケジュールを友人に言ってるわけではないし、インスタにちょこっと”パリにいます”とあげたぐらいだったので、みんな本当に心配したのだと思う。すいません、、、ほんとに。

現場は、昨日歩いた場所ばかりで、ホテルも目と鼻の先。あんなに普通に歩いていた場所がこんな事になるなんて、誰も想像するはずがない。宗教を持たない私たちに、宗教がパーソナリティーである人達の事は計り知れないことなのだけれど、こんなにも身近でこんなことが起こってしまうなんて一体何の意味があるのか…と思うのは多分私が日本人なのだからだ。答えは出ない。

もともとベルギーも移民が多く、移民のせいだけではないけれど治安が良いとは言えない国。犯人はベルギーで捕まったようなので、ベルギ―もやっぱり安全な訳じゃないけれど、しばらく旅は続きます。


11/16|travel||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク