7183435.jpg

いや~、アオイホノオ面白いですね…(独り言)。ヨーロッパまで来て日本のドラマ見てるのはこの私です。すいません。柳楽くん、良い演技してますねー。よかったよかった。

前回映画の話書いてから、なんだかもやもや。南仏の話より映画の話が書きたい谷です。
「Filmarks」というアプリがあって、映画を見たらいつもそこに思いをぶつけてるのですが(友達2名としか盛り上がってないけれど)、なんで映画は一人で観に行くくせに共有はしたがるのだろう…というタチの悪さ。いつも朝の空いた時間などにささっと観に行くか、もっぱら飛行機でヘッドホンがっつりつけての映画鑑賞が大好物なので、誰かと映画に行くなんてことはないし、普段家でも観たりはしないのですが(誰かと観ると気が散るのでなるべく一人で観たい派)、今年観た中では(昨年かも?)LIFE!とグランドホテルブタペストがトップ争い。でもやっぱりLIFE!なのかなぁ。ベン・スティラーの演技、デヴィット・ボウイの曲が良すぎる。何より見た後の爽快感、付箋回収もきっちりされてて、久しぶりに楽しく観れる何回も観たい映画。一方、グランドブタペストホテルは、おしゃれ感先行型だったせいでか、観た人観た人と話合わず、ウェス・アンダーソン好きの人しか高評価なしという感じでしたが、私は最後号泣でした。心弱ってたんかな。いやいや、なんというか切り口はまるで高学年向け児童書というか、絵本をめくっていくようなカメラワークだったり、色合いだったりするのだけれど、架空の国とはいえ、「ブタペスト」がつくあたり、ポーランド(東欧諸国)の暗い歴史も含めつつ、それが音楽で表現されていたり、と物語は進んでいくので、お洒落映画と括るにはジャンルが違うのでは?と思う。まぁ観る人の自由なんですけど。

さて、ここで南仏の話。車の中で、グランドブタペストホテルみたいな高い場所にホテルなんかないよね~みたいな話してたら、南仏からイタリアにかけてあるわあるわグランドブタペストホテルみたいなホテル。ヨーロッパでは当たり前なんだなと今更実感しました。写真は、初めてのモナコ公国!ルパン!(またわかる人にしかわからないかな。)モナコに入った途端フェラーリやポルシェ(普通車感覚)ですげーなーモナコ!!って感じで、感動しながら通り過ぎました。(すごく渋滞してて降りれなかったのです。残念。)

鷲の巣村・エズ村も行きつつ、拠点となるレモンの町、マントンを目指します。

07/30|travel||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク