PB140306.jpg

もうワインもチーズもハムもいらない!!

あ、つい心の声が露呈してしまいました。できるなら今すぐ焼き本シシャモをかじりながら純米酒をちびちび飲みたいです。ワイン大好きだけど、もういらん!!

前後しますが、ロンドンでずっと行きたかった”egg”。セレクトショップです。といっても、ものすごく小さいお店。大通りから外れた住宅街にぽつんとあり、高い美意識を感じる空間です。ある意味東京にはありそう。でもパリにはなさそう。そんなお店。(どんなお店やねん…)

そうそう、美意識といえば。(話めっちゃ飛びます。)
旅に出る前に、友達に誘われて「紙の月」の舞台挨拶付き上映会に行ってきました。芸能関係に強いお友達で、なんと前から6列目のど真ん中。生の宮沢りえ様をばっちり見てまいりました。もう、美しさの中にも可愛らしさ、立ち振る舞いの美しさなどなど、当たり前ですが、「すげー、この人!!」ってなりました。(つい、すげーってなってしまいました。言葉遣いから気を付けなければ…)池松壮亮くんもいましたけど、ついついりえ様に目が…。りえ様は思ってるよりしっかりとした肉付きで(かりかりだと思ってたので)すごく健康的でした。テレビのほうが細く見えるってのも不思議~~。

NHKの原田知世さまバージョンも大好きだった「紙の月」でしたので、今更映画な~~~と思ってましたが、さすが吉田大八監督(監督もしゅっとした素敵な方でしたー。)りえ様という素材を存分に生かし、更に小林聡美さんまで…と久しぶりにもう一回観たい映画です。

映画帰り、大阪で飲むなんて何年ぶり?というぐらい久しぶりに肥後橋で飲んで帰りました。ちょっと前も書きましたが、この歳になると女友達は本当に楽で良い。映画の話しながら刺身食べて海老焼いて。たまには大阪も良いなぁ。安くて美味しい。その後も、別の親友かつ同志と明太子炙りをつつきながら日本酒飲んでうだうだしゃべってた時間が大切な時間だったので、早く帰国して飲みに行きたいわ!!とばかり思います。12月は飲むで…。



11/26|未分類||TOP↑
PB240326.jpg

ロンドンからベルギーに戻り、オランダに帰ってきました。毎日アンティーク三昧の日々。今年のヨーロッパは例年よりずっと暖かいです。(写真撮る暇もないので、なんてことない写真ですいません。)

最近、Brocantetit.の商品を二次販売というか転売というか、まぁ要するに、うちで購入した商品を”○○骨董市”のような場所で出されている業者さんが、商品としてインスタでアップしていて、それをうちのスタッフが偶然見つけ、ほぼ購入した方で間違いない…というのを聞きました。

うーん。
今までもなんとなくそうかなーと思うこともありましたが、ここまではっきりとしたのは初めてで驚きました。勿論うちは転売禁止です。お客様のために、通常より安く出している商品もあるので、業者さんであれば一言言っていただけたらと思います。ましてや領収書も切ってないとなると、税金なども支払っていない可能性も高く、とても悪質です。蚤の市的なものが盛り上がっているのはとても素晴らしいことなのですが、ネットショップ同様、実店舗がないということで、いろいろモラルが足りてない業者さんが多いと感じるのも事実。こうして年4回もヨーロッパに来て買付けし、ひとつひとついろいろなところからものを探し、梱包し、それを運び、荷物を送り、税関を通してやっとお店に並ぶ…という工程を素っ飛ばし、自分で買付けてきたようなフリをしてる人が本当にアンティークを愛している人なのでしょうか。世代の違いなのか私の頭が固いだけなのかわかりませんが、私が買付けてきたものは私のフィルターを通したものなので、そのお店の中ではきっとすごく浮いてるんだろうなと思います。

あー、書いてしまった。疲れがピークに達してるので思い出したら我慢できませんでした。もう、すいません!

11/25|未分類||TOP↑
london1.jpg

先週の月曜日からヨーロッパへ来ています。オランダに到着してそのままベルギーへ。そして、初めてユーロスターに乗ってロンドンへ。みんなに意外や意外と言われるのですが、実はロンドンに行ったことのない私。中学3年生の頃、ロンドンに憧れ(時代やなぁ)留学したくて英文科のある高校を受験したのですが、面接7人ぐらいで受けて、帰国子女じゃないの私だけ。そりゃもう落ちましたよ、ずとーんと。人生初めての挫折。そこから英語を全く勉強しなくなって、(勉強自体もしなくなったのですが)アウトロー人生を歩みはじめるという…ってこんな自分語りはどうでもいいですね。
まぁそのトラウマ?みたいなものもあって、ロンドンは縁がないんだーと思い続け、こんな歳になるまでロンドンに行ってなかったというわけです。でも今回は、何かしらタイミングというか、今後の事というか色々点と線がつながるような流れであれよあれよとロンドン行きが具体的になり決行。

行ってみると、ブリュッセルから1時間半ぐらい?あんなに遠いと思っていたロンドンはめちゃくちゃ近い。パディントンに2泊のみでしたが、ハイドパークに歩いていける距離で、長年の夢だったハイドパークのリスに会いに行きました!


london3.jpg

いましたいました!なんと可愛らしい。リスといえば、タイの市場でぐったりしている売り物のリスぐらいしか見たことがないので、本場のリスは幸せそうで何より。エサはあげちゃいけないのですが、日本人を理解しているのか、私たちにだけものすごい勢いで近づいてきます。

london4.jpg

ち、近い…。ごめんなさい、今日は何も持ってないんです…。なんだか、カツアゲされてるような気分になってきました。

london5.jpg

おまけ。あげちゃいけないエサを中国系の人にもらい、さらにエサをもらおうとするリスのまぬけ顔をキャッチ。リスを狂ったように写真に収めてた私を、一緒にいた夫は苦笑いで眺めておりました。


11/18|travel||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク