名古屋のtamamiさんから、ブログ上でお返事が!でことで、また南仏続き。

ホームページ
トップの写真は、「ヴァカンスへの道」と呼ばれる国道。TGVのアヴィニヨンから、拠点になったエクサンプロヴァンスまで車で行った道。(tamamiさんも書いてましたが、私もお気に入りは、ボニューからアプトに抜けるD3という田舎道がとても良かった!)初めての南仏は、何を見ても新鮮でした。正直、自分がこんなに自然が大好きだとも思ってなかったです。車で走ってるだけでも十分幸せ。オリーブとブドウが、あんなに大きく綺麗に育つ南仏の気候は、きっと南仏だけのものなんでしょうね。

aixa1.jpg

でも、同じぐらいテンションがあがるのは、やっぱりマルシェ。
これはエクスの朝市ですが、同じカゴでも、日本にあるのとは意味が違います。これ見て、雑貨屋やりたい~と思った人は、昔からたくさんいたことでしょう。


aixa2.jpg

パリと違うのは、食べ物!パエリア~!あと、ハーブ類、オリーブのお店が多いこと。果物もみんな生き生きしてるものばっかり。今、写真を見てるだけで、このパエリアと白ワインを欲してきました…。
06/27|travel||TOP↑
as.jpg

この春、クローニク京都店から卒業し、夢をかなえに北海道に旅だったTさんから、立派なアスパラが届きましたー!こっちのスーパーでは、タイ産のちっさいアスパラしか買えないので、思わず小躍りするぐらい嬉しかったです。

as2.jpg

贅沢アスパラカレー。味がしっかりしてるので、カレーに負けない風味。コリアンダーやらクミンやら少し多めにして、エスニックカレーにしてみました。美味しかったー。


***********************


話はかわりますが、また新たなお店を始めることにしました。
今年はお店を作らないと毎年言ってますが、やっぱりやっちゃうんですよね。ぼやーっとですが、考えてる事を口にすると、するすると話が決まっていきます。1週間前は何もなかったのに、1週間後にはもう色々なことが決まってる。

でも毎回、いざとなると不安でしょうがないし、もう無理かもしれないといつもいつも思います。傍から見てると何も苦労してなさそうに見えるようですし、あーまた作るの?みたいにしか思われないと思うんですが。生み出す大変さと、持続させていく大変さは、数が増えれば増えるほど増していく。でも作るのはなぜか?お客様に楽しんでもらえるお店を増やすことが好きなんでしょうね、きっと。

最初のtit.から、自分がお店に立って、自分のパーソナリティを売るお店ではなく、「tit.」を好きになってくれるお客様をつけたくて、なるべくお店に立たないように早めにシフトしました。お客様とのおしゃべりは楽しいですが、差し入れを貰ったり、お話に夢中になりすぎると、全部のお客様に対して、平等性がなくなる懸念もありました。おしゃべりに夢中で、いらっしゃいませも言ってもらえないお店には自分は行きたくないですもんね。身内ノリでお客様からお金を頂く事も出来ません。なので、自分はいないけど、いつ来ても楽しめるお店を作りたいと思い、それを頑張ろうと思ってやってきました。

今もその気持ちはかわりません。

私はなるべく裏の仕事をして、お客様に楽しんでもらえることを考えたいし、スタッフのみんなが日々お店を作っていってくれていて、とても良いバランスだと思っています。

さて、今度はどんな店になるかというと、まだ自分でもよくわかりません。ただ、格好の良いことが出来る性格でもないし、格好良いことを私がやる必要もないなーと思いだしたのが、今回お店をやることになった原点だと思うので、女性らしい、自分の中の乙女部分を引き出していこうと思ってます。服と雑貨ですかね。

来週から早速工事に入るので、9月上旬にはオープンできると思います。多分、、ですけど。





06/24|未分類||TOP↑
b-0002.jpg

前回の南仏思いで話がなかなか好評だったので、続けてみます。しつこくてすいません!

毎日どんよりした日本の今の季節は、本当にまいってしまいますね。低気圧とともにやってくる頭痛。ただでさえ色々と考えることがあるのに、あまりの頭痛に気持ちがより底辺に。


b-00001.jpg

そんな感じで、こんな風にふて寝したい気分…。
ボニューで気持ち良さそうに寝てた猫なんですけどね。なんとなく写真映りがふて寝…。ボニューは、猫の町とも言えるぐらい、あっちこっちに猫がいました。アンティークショップにも、道端にも、崖の上にも。猫は旅先での癒しアイテム。


b-0003.jpg

今最も見たい、綺麗な青空。いつになったら見れるんでしょうか。

これは、サントロぺのマリーナ。高級な船がたくさんあって、その周りにはポルシェやフェラーリなどの高級車がずらりと並んでおり、真のセレブを見ました。ほんとにこんな世界があるんですね!

photo.jpg



この写真で思い出すのは、フランスのヨーグルトのこれ↑
06/20|travel||TOP↑
61Bi46CZlUL__SL500_AA300_.jpg

昨日古本屋で¥105で購入した、ピーター・メイルの「南仏プロヴァンスの12カ月」。この本が流行ったのは、もうかれこれ16~7年前?プロヴァンスが世界で注目されるようになったきっかけは、この本からとはよく聞きますが、意外と未読でした。まだ読み始めですが、昨年の7月、南仏~スペイン~パリまで車で回る旅をして、いまだに南仏の風景は私の中に深く刻み込まれており、色々な地名が出てくる度に、「ここ行ったところ!」と興奮してしまいます。そうそう、いつもお馴染の名古屋の
tamamiさんのブログでも、カヴァイヨンのメロンの話が出てて、ちょっと興奮でした!パリのお話も相変わらず面白いし、ためになります。


20116131.jpg

拠点だった、エクサンプロヴァンスの朝市。乾いた空気と強い太陽の中、朝から市に行く気持ちの良さったら!パンにオリーブ、フルーツなどもろもろ買ってからアパートでの朝ごはん。

note2011613.jpg

もう何度もブログにも書いてますが、一番好きになったボニュー。山間の道も自然がそのままなのに、町自体は、とても洗練されており、ビストロやカフェも有機野菜を使ったオーガニックなお店が多い印象。次はぜひボニューに泊まって、夕暮れに美味しいワインを飲みたい!

20116133.jpg

昨年は、本当に暑くて毎日ほとんど晴れてましたが、今年はどうなんでしょうね~。南仏やオーヴェルニュ、ロワールなど地方に行くと、パリに行きたい気持ちがほんと薄れてしまいますね。自然の素晴らしさは都会には勝てないというか、まー、単にパリは仕事仕事で、遊べないからかもしれませんが。
06/13|travel||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク