blo.jpg


たまに無償に細かい事がやりたくなります。今回は、コーヒー染めでお花を大量に製作中。昔から、紅茶よりコーヒーで染めるのが好き。ちゃんとした作品にしようと思ってるので、店頭に並ぶのはもう少し後になりそうです。



03/26|private||TOP↑
be1.jpg

わー、どよーん。

すごく、ベルギーらしい風景です。なんだろう、このちょっと退廃的な感じは。

最初にベルギーを訪れた時は、オランダから電車で行きましたが、アントワープまではまだまだメルヘンな感じが残ってたものの、ブリュッセルの北駅、南駅、と行くにつれ、電車から飾り窓見えてるし!!チョコレートの香りも、タンタンのいる気配も全くなし。

どへー。

という感じでした。今も最初の印象通りの街です。車では動きやすいんですが、地下鉄(トラム)がまた絶好調に暗いし、スーツケース乗らないし。

行くならアントワープで!しかも土日で!と思います。アントワープには、ネロとパトラッシュの大聖堂がありますし、川の近くにはたくさんアンティーク屋さんもあります。もちろん蚤の市も。



03/14|travel||TOP↑
DSC_2732.jpg


アンティークものでも良く売ってるアイアンのプレート。
シテ島にたくさんグランプリを穫ったboucherieがあります。
まぁ、うさぎさんがまんまの形で置いてあったりするので(毛皮なし)、日本女子は若干堪えるかもですね。ジビエの季節は。ちなみにうさぎさんは美味しいです。

03/07|travel||TOP↑
R0013427.gif

ここ3年で、ヨーロッパをまわる手段が車移動に変わったので,すっかり電車に乗ることもなくなり、すっかり駅にも行く事はなくなりました。良く利用していたのは北駅で、北駅からはブリュッセル、アムステルダムに行く電車があり、よく利用してました。


paris33.gif

駅の2階、北駅周辺の喧騒を見ながら食事の出来るカフェがあります。意外にチーズもパンもワインも美味しい。電車の旅へ向けてのゆっくりとした時間を味わえます。でも、駅は駅なんで、置き引きなどには要注意。
03/03|travel||TOP↑
da-rosa.jpg


オデオン駅にほど近い、高級食材店「ダ・ローザ」のレーズンチョコと言えば、パリ好きなら誰でも知ってる位有名なレザン・オ・ソーテルヌ。ソーテルヌワイン(貴腐ワイン)に漬け込んだレーズンにお砂糖、その上にチョコレートがコーティング。食べ出すと止まらない。この時は、ピンクのMOET&CHANDONでお洒落に頂きました。シャンパンとの相性も抜群。店内でイベリコ豚の生ハムなども頂けるのですが、まだ食べた事がない!!良い季節に外のテーブルでランチを頂きたいものです。



03/02|travel||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク