paris32.gif

帰国して1週間。ワインと鴨が恋しい日々。

最終日に、モンマルトルをうろうろしていたら、写真学校の先生にスカウトされ、モデルに。
わたくし、写真を撮る側なので、撮られるのは、大大大大の苦手なんですが、パリのスタジオにも興味があったので、行ってみることに。男子も女子も赤い口紅を塗っての撮影。まー、学生さんらしいアイディアですね。といった感じですが。素敵なスタジオで、カメラマンを努めたパリジェンヌも非常に可愛らしかったので良しという事で。貴重な体験でした。




11/29|travel||TOP↑
paris21.jpg

嗚呼!画像がいまいち。

夜、またまたalphabetチームと合流して打ち上げフレンチ。サンポールの「cafe des musees」へ。

早めの時間だったので、シャンパンでゆっくりと。

メインは、「鴨のロティ、イチジク添え」(勝手な訳)と赤ワイン。

今回、何本のボトルを開けたことか。
日本では白ワイン専門だったのに、このパリですっかり赤ワイン体質。
自分的には2005年のボルドーは、とても美味しいと感じましたが。
当たり年とかまだわからないので、どんな感じなんでしょうか。

もう一軒はしごして、パリの夜は更けていったのでした。
明日の夜、飛行機に乗って日本へ帰ります。


11/19|travel||TOP↑
paris10.jpg

わーい、パリに帰ってきました!

マレの好きなカフェ「Le pick clops」
見た目、若干50’sなポップな感じで、なかなか観光で来る日本人は行かないかも。

場所柄、ゲイやレズビアンも多いようですが。

とにかく、お昼時は地元の人でいっぱい!
味が良いんですね。毎日バラエティに富んだplat du jour。
本日のワインもよし。


11/19|travel||TOP↑
ber20.jpg

ホテルにこもって、書類作り。送りが最後の仕事。
あまりにこもってたので、思い切って星なしミシュラン店へ。ベルギー料理を堪能。
コースがあまりにも量が多かったので、ホテルまで歩いて帰る。

あまり来ることのない、グラン.パレ。
確か、世界遺産。
クリスマスのイルミネーションが!
普段こういうものにたいして、きゃーーきゃー言わないキャラですが(ディ○ニーランドとか苦手)
建物の美しさが伴っていて、少しテンションが上がりました。

この後、渡ベルギー、何十回目にして、初の小便小僧を見ることに。


11/19|travel||TOP↑
ber76.jpg

日曜日、あいにくの小雨。
蚤の市も、開店休業状態。

ベルギー、というとなんとなくメルヘンなイメージだったり、ちょっと尖ったファッション、みたいなイメージがありますが。行くと結構びっくりする人が多いのは、なんとなくわかります。全体的に退廃的な色合い。ブリュッセルは特にですが。
カフェも数が少ないし、気軽なブラッスリーも少ない。

ジュドバル広場前のcafe ladyは、タイ料理のカフェですが、plat du jourで5ユーロ。
味もタイで食べる味。他のカフェは、スープばっかりなので、結構お勧めです。タイ米の炊き具合もよし。

いや、でもほんと、ブリュッセルは観光ではおすすめしません。
できれば、ブルージュ、アントワープへ。リエージュやモンス、ナミュールなんかもだいたい山間の町って感じなので、楽しむのは難しそう。やっぱ、パリはいいなぁ。


11/18|travel||TOP↑
be14.jpg

またまた発見、木りす2匹捕獲。

ber15.jpg

ぎゃぎゃ!!しっぽが!

小ネタですみません...


11/18|travel||TOP↑
be.jpg


be2.jpg


13日の晩、京都のalphabetチームと合流。パリで会うのはもう何回目?という感じ。こっちで友達に会えるのは、楽しい。バスティーユのお気に入りカフェでディナー。

次の日から、私たちはベルギー。300kmをルノーメガーヌで爆走。
途中、パーキングエリアでランチ。こんな山の中で、スタッフのおめでた報告メールが!
びっくり!しかも今年、スタッフ2人目!おめでたい。あわてて、シフト変更など、ばたばた。

パーキングエリアに、ブルターニュの塩キャラメルがお土産に売っていて、大量買い。






11/16|travel||TOP↑
DSC_2661.jpg


わー、かわいい子供の靴。 と、本気で思ってたら、実はチョコレートでした。

DSC_2674.jpg

こんな女の子が履いてそう。
11/16|travel||TOP↑
paris8.jpg

やっとパリっぽい風景写真。通りすがりですが。

昨日も、パリ郊外のボタンの倉庫へ。地味~~~に100個とか200個とかをひたすら数えてました。
すごく地味だなぁ、今回。今朝もRolloさんはボタンの問屋に出掛けてます。偉いなぁ、まだ見れるのが。男の人のほうが、手芸屋に向いてる!と豪語してRolloを作ったのですが、本当にそうだと私は思います。相手の外国人ディーラーもほとんどの場合男性ですしね。今回、ほんとにボタンをたくさん見すぎて、私はちょっと休憩。一週間、ボタン三昧でした。
12月、Rolloも初イベントをやろうと思ってますので、お楽しみに!今回、ほんとにすごいですよ!



11/12|travel||TOP↑
RIMG0038.jpg

週末、月曜日とクリニャンクールへ。
普段は、断然猫派なのですが、パリの犬は可愛い。

RIMG0042.jpg

PAUL BERT のカフェ 「AU ROI DU CAFE」
ランチ、最高に美味しかった!ワインもかなり好みのボルドーで大満足。
ただし、土、日はかなり満席状態なので、なかなか入れません。月曜日が穴場。



11/12|travel||TOP↑
parsi6.jpg

昨日、捕獲したリス。ついついこういうものを買ってしまう。
しっぽのさわり心地が良い。でも意外に木製だということが背中の小さなハゲで発覚。

昨日は、ヴァンブの蚤の市を軽く流して、その後ボタンの倉庫へ。
倉庫に潜ってると、いったいここはどこなのか?とわからなくなる。

この11月15日で、tit.が出来て丸8年が経つ。Rolloは12月で丸6年。
小さいお店とともに自分も成長した。
最初は、タイに買付けに行っていて、タイで「ヨーロッパの香りがするもの」をチョイスして買付。もちろんハンドキャリー。密輸じゃん!何も知らないって怖い。それでも自分は、お店を経営して買付という仕事をしている!とちょっと心の中では自慢気だった。格好悪いぞ、私。

でも、お客さんが増えて、スタッフが一人、二人と増えていくうちに、自分にはとても責任がある。ということを自覚しだした。おままごとではすまされないぞ、と。それが、お店を増やしていく言動力かもしれない。もちろん、表現したいことがお店という形に表れているのだけど。

タイは今は買い付けよりも製造のほうでお世話になっているし、ヨーロッパでも買い付け量はすごい。(もちろんちゃんと通関も出来るようになりました。)
それでもこうやって、年に何回も海外に出るということは、楽しみにしてくれてるお客さんがあってのこと。これもまた言動力。

まー、最近衝撃なのは、うちの若いスタッフは、私がお店をやり始めた頃、まだ中学生とか高校1年生ぐらいの子が増えまして。私もまだ20代半ばだったんですけどねー。

などと、倉庫にもぐりながら考えてみました。
今日は、ビーズの倉庫だ!



11/09|travel||TOP↑
paris1.jpg

昨日の晩ごはん。サンポールのお惣菜屋さんにて、骨付き鴨のローストオレンジソース、バゲット、ボルドーの赤、クリームブリュレでおうちフレンチ。
とにかく、鴨肉と赤ワインが無性に食べたくて、一日中悶々としておりました。


写真があまりにも素ですが。
演出する間が惜しいほど、お腹減ってました。


paris3.jpg

デザートのクリームブリュレ。美味!

paris2.jpg


最近ダイエット週間で、ビールは焼酎にかえて、なるべくワインは飲まないように、、などとしてたのが一日で水の泡。
ほぼ一人でワイン一本開けてしまいました。

フランス、恐るべし!

11/07|travel||TOP↑
paris.jpg

昨日、パリに到着。またまた来てしまいました。今回は、めずらしくオランダをはずしているもので、飛行機もアシアナ航空でシャルルドゴール入り。

写真はたった今撮影した、現在朝のパリ。すんごい寒いです...
今回は、バスティーユに宿泊しております。
なんか、ただの実況中継になってますが。
今回、色々パリで合流する方々がいるので、情報提供しておきます。
寒いですよ!暖かい格好でお越しくださいね!

11/06|private||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク