lands7.jpg


これは1900年のお皿。
ここ最近、こういったかなり古めの茶けたお皿が好きで、見つけては購入しています。
好きなドライフラワーを飾ったり、古い紙や本との相性も良いので、最近自分の中ではなくて
はならないアイテム。これもなかなかお店には出せず隠し持っていたのですが、
やっとの思いでランスハップに出しました。

08/28|working note||TOP↑
lands8.jpg


ここ最近のお気に入り。
購入したのは、もう1年程前になるのですが、パイプオルガンのストップレバーに付いていた
音色名とピッチを表示する部分。もともと楽器は好きなので、お店の人に聞いた時には全部買い占めようかと思いましたが、かなりの量だったので断念。
自分のお店になかなか出せず、1年間1人で見ては楽しんで、見ては楽しんで。
ただの変な人みたいですが。
やっとの事で、勇気を振り絞ってランスハップブックに出しました。

08/28|working note||TOP↑
8231.jpg

8232.jpg


3年前に「tit.papier」というお店をやっていた。
再開発で取り壊される予定の物件だったが、もう何年もそこでお店をやりたいと
思っていて、どうしてもそこでしか私の好きな古い紙を扱うお店は出来ないと思い、
1年しかお店が出来ないのを覚悟で始めた。普段、マイペースという言葉は使わないし、
マイペースに仕事が出来る程図々しくも立派な人間でもないので、裏通りで出来るだけ寡黙に
紙と接したいなと思ったお店だったが、来てくれるお客さんも多く、あれよあれよという間に
閉店の日を迎えてしまった。今は巨大なマンションが日に日に大きく成長し、あの頃の懐かしい
雰因気はすっかり消えてしまった。

あれから3年経って、その間にBrocantetit.というお店を作った。
tit.papierはあの場所でしか出来なかったから、違うコンセプトでブロカントティトは始めたお店だ。それでも古い紙に対する思いは、歳をとる事に増し、買付けに行くとお店には出せないような
高価なものも自分の為にたくさん買った。
紙のような儚いものが100年も残ってるなんて本当に大切にされていたのだろうと思う。
そしてアナログ時代のデザインは胸が締め付けられる程美しい。

この夏、tit.papierから3年、Landschapboekという新しい場所を作った。
最初は事務所兼アトリエを借りる予定にしていたが、自分で何かを作る時の大切なインスピレーションの源を集めると、お店として解放してもいいかなと思い本屋にした。

この場所では、図々しくも敢えてマイペースで、と声に出して言ってみた。
まだ慣れないけど。

08/25|working note||TOP↑
koura.jpg

koura2.jpg


そして島根県へ。
石見銀山が世界遺産になったという事の前に、大森という町にずっと行きたかったので、
行ってみる事に。考えが甘かった。世界遺産はとんでもない路駐天国になっていて、モラルも何も存在しない場所に。日本人はこういう時凄まじい図々しさを持つ国民だなぁと気が滅入る。
気を取り直して、仁摩サンドミュージアムへ。
ここは1年砂時計がある事で有名なミュージアム。世界の砂の展示が良かった。
甥っ子と古浦海岸という昔から行っている、比較的静かな海水浴場へ。
この日は米子が38度という記録的猛暑で、日焼けが火傷。
貝殻集めに躍起になってたものの、集まったのはオニアサリの貝ばっかりでした。

08/18|private||TOP↑
yubara.jpg

恥ずかしながら、国内旅行の経験がほとんどなく
初めての温泉旅行。父の故郷である島根県に行く途中、岡山の湯原温泉へ。
とにかく温泉に行くのが初めて、人様とお風呂を共有するのは少し勇気がいるので、
贅沢に露天付き客室にしてみました。
温泉、最高です。
おかげでその前10日間の激務は忘れ、川を見て、山を見て、温泉に入って、
美味しいご飯を食べて、1日ですっかりダメ人間の出来上がり。
恐るべし温泉旅。

08/18|private||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク