上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ne16.jpg


長い旅も終わり、時差ボケに苦しむ日々。ヨーロッパの風景は、見慣れてくると日常になりがち。そうなると、無償にアジアを旅したくなる。記憶は目に焼きつくものよりも、匂い。ヨーロッパには匂いが少ないのか、アジアには匂いが多いのか。空港を降りたときのアスファルトの焼けるような匂い。咽返る暑さの中、香辛料の匂い、フルーツの香り、朝の匂い、夜の匂い。

今年の3月に亡くなった、鴨志田穣さんの亡くなる前の日記を読んだ。
タイに住んでいた彼は、日本で病院を抜け出して水上バスに乗る。彼は目の前の東京湾にチャオプラヤー川を見ていた。それがとても切なくて、旅をする、異国の地に行くということはこういう事なんだなぁと思った。そして、そんな旅をして行きたいな、と思う。

まぁ、アジアに多いバックパッカー安宿自慢みたいなのは苦手。なんでも安かったら通?普通に旅をすればいいと思う。誰でもない、自分のために旅をするのだから。


スポンサーサイト
07/30|travel||TOP↑
ne15.jpg


まだしつこくオランダにいます。
土曜日から、Rotterdam,Den Haag,Haalem,Nijmegen,Amersfoort,Amsterdamと町をまわる。ここ数日間、オランダは朝10℃、昼20℃という寒さで、雨も降ったりやんだり。用事を済ませて、さっさと次の町へ。という感じでした。あと残り1日。部屋に山積みのパッキンが....

07/25|travel||TOP↑
ne12.jpg


Utrechtの運河沿いにいた猫。後ろ足がハイソックス。オランダの猫は人懐っこい。そして、このUtrechtの運河沿いで出会う確立はかなり高い。

ne11.jpg


どうも私のブログには、どうでもいい情報が多い気が。そしてまたどうでもいい情報を。
Amersfoortからの帰り、NieuwgeinのIKEAへ。駐車場の入り口近くに大量の野生鶏が!!しかもひよこまでたくさん!
アムステルダムでも結構いるぐらいなので、別にここにいてもおかしくはないが。仕事先のオランダ人の家に、野生の鶏がいて(別に家畜ではない)見てるとかなりの粘着さで鳩を家に近寄らせないようにしていて、勝手に番鶏になっていた。あまりの粘着さに、こちらも粘着で観察してしまいました。
IKEAにお立ち寄りの最は、ぜひ鶏発見して下さい。

07/20|travel||TOP↑
ne13.jpg


今日は、Utrechtの駅前でCuriosa Markt。(夏季限定。Goudaなどは毎水曜日。)小規模で特にお店はなかったが、オランダらしい風景。

ne10.jpg


やるべき仕事をこなし、Amersfoortへ。夕方になるとかなり気温があがるので、ジェラートを食べた。
ヨーロッパは夏になるとイタリアンジェラートの店が急激に増える。
ここは、人気店のようで行列が出来ていた。ねっとりとしているが、あっさり味。マンゴーとパイナップルのあっさり味チョイスで。コーンはチョコ付き。


07/20|travel||TOP↑
ne14.jpg


zeistから、ドイツの国境近くの町、
Enschedeへ。帰りにDeventer。Deventerにはお気に入りのスタンプ屋さんがあり、マニアにはたまらない。総走行距離300kmぐらいの長旅。


07/20|travel||TOP↑
ne8.jpg


Zeistのまわりは森がたくさんあり、アパートからの景色は、のんびりとしたもの。朝から山鳩の声が聞こえてくるのはいいが、日本の山鳩とは違って、泣き声に妙なリズム感があり、笑いが堪えきれず起床。

ne7.jpg


本日の朝食は、またポーフェルチェ。何度食べてもその素朴さに魅了。

07/19|travel||TOP↑
ne4.jpg


ブリュッセルから、オランダのZeist(本を買ってくれた方にはお馴染み?)という小さな町までひたすら車を走らせ、


ne2.jpg


途中、サービスエリアへ。


ne3.jpg


ポテト多すぎ...

07/18|未分類||TOP↑
ベルギーの思い出。
もうかれこれ3~4年前の話。ちょうど今の時期、一ヶ月かけてヨーロッパを旅した。ウィーンから「シティナイトライン」という寝台列車に乗り、ドイツのケルンへ。そこからオランダ、ベルギー、フランスと回る旅だった。ベルギー(ブリュッセル)は、その時初めて行く町だったので、6泊の予定を組んでおり、オランダはいつも通りの旅をし、隣国ベルギーへ。その年のヨーロッパは猛暑にもかかわらず、ベルギーのホテルはクーラーもなく、おまけに安宿だった事もあり、まるで刑務所のような部屋には小さな窓がたったひとつ。暑さのあまり窓を開けて寝ると蚊が何匹も入ってきてほとんど一睡も出来ない有様。荷物を置いたまま、オランダのユトレヒトへ逃亡。駅のVVV(インフォメーション)で宿探しすると、4ツ星ホテルが50ユーロで泊まれるとの事。すぐ様予約をし、そのままオランダで5泊した。
その恐怖から、それからのブリュッセルの滞在は、長くて3泊。3ツ星以上、と決めて滞在。そうするとなかなか悪くない町ではあるが、オランダほど居心地がいい訳でもなく、フランスほど面白い町でもない。
よって、今回ベルギーに6泊は、かなりのチャレンジ(リベンジ)ではあった。が、今回はアパート+車付き。おまけに、思ってもいない良い出会いなんかもあったりで、すっかりベルギーの虜になりつつある。
ただ、今日はあの日が蘇るような暑さで、先週までパリで、「ジャケットを羽織っても寒いので、ストール必須」なんてのは夢の話のよう。
ともかく普段涼しいところが暑いのは不快。という事を身にしみて感じる次第。

be6.jpg

↑こういうとこなら暑さも耐えれる。
でも、実際はハワイより今のベルギーのほうがよっぽど暑い。


07/16|travel||TOP↑
be5.jpg

ベルギーとは関係ないですが。
予定より少し早く、Chronikのオリジナルワンピースが、新型、新色、再入荷分と入荷しました。
今回の新型は、私の下手なラフから新人西川がパターンをあげてくれました。初めての共同作業。
自分達で言うのもなんですが、本当に可愛い!です。
ぜひぜひ1度、試着してみて下さい。


07/16|travel||TOP↑
be4.jpg

ベルギーに来てからというものの...。
毎日の仕事がハードすぎて、すっかりバテ気味。
しかも、急に30度の夏日。日差しはタイよりもきつい。
明日からようやく車が使えるので、少し一安心。


07/16|travel||TOP↑
be1.jpg

パリより天気の悪いブリュッセル。
あたりはずれの多いジュドバル広場の蚤の市へ。今回は”あたり”!
平日に仕事が出来るのは実に良い。


07/13|travel||TOP↑
pabe.jpg

列車の出発までカフェでひと休み。
チーズ3種、どれも大当たり。バゲットも美味。

pabe1.jpg

そして、このボルドーも当たり。待ち時間も短く感じる。
07/13|travel||TOP↑
be2.jpg

パリからベルギーに移動。
何度来ても、映画「パリところどころ」のジャン・ルーシュ監督の「北駅」を思い出して、若干ブルーに。
なにも飛び降りなくても。それがフランス映画。

07/13|travel||TOP↑
PARI7.jpg

PARI8.jpg

建物が丸ごとブロカント
07/11|travel||TOP↑
PARI6.jpg

夏の風物詩。
07/11|travel||TOP↑
PARI5.jpg

パリはSOLDEの季節。
靴の50%OFFに、ついたかが外れてしまいました...。


07/11|未分類||TOP↑
pari3.jpg


夏のパリは色々なところで、蚤の市が開かれている。この土曜日は、ヴァンブの蚤の市を蹴って、13区のporte de Gentillyへ。
お昼ごはんは、サンドウィッチ”パリジャン”
バケットにハムとピクルス。美味しかった。

07/08|travel||TOP↑
pari4.jpg

サンジェルマンの”ラデュレ”のウィンドウ。



07/08|travel||TOP↑
pari1.jpg

pari2.jpg

夜のパンを買いに、ポワラーヌへ。結局お昼もポワラーヌのショソン・オ・ポム。公園で食べたら、すごい数のすずめに囲まれました...。
07/07|travel||TOP↑
R0013394.jpg

パリに来て3日目。
この2年、お店のオープンが重なって、それまで恒例だった夏の買付けには来てなかったのですが、今年は久しぶりに来れました。やたら寒くて、ジャケットが手放せない日々です。よく晴れた写真ですが、これは一瞬。毎分事に天気が変わり、晴れたり雨が降ったりで大変です。

07/06|travel||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。