あっという間に2月になりましたが、1月21日に無事(?)ChronikEtoile最終日を迎えました。

京都に通うの久しぶりで色々思い出したりし寂しくなりました。京都店まで行く道すがら目についた風景。

DSCF5063.jpg

お世話になった町屋Guest。今後ともRollo京都店をよろしくお願いいたします。

DSCF5070.jpg

最終日、本当にたくさんの方が来てくださり、みなさん「おつかれさまでした。」と声をかけてくれて本当にうれしかったです。
ありがとうございました。平方も良い笑顔。

DSCF5076.jpg

雪の中、朝8時から引っ越しで大変でしたが、無事引っ越し完了できました。やっぱり可愛い、このお店。
DSCF5108.jpg



02/03|working note||TOP↑
IMG_5827.jpg

この度、ChronikEtoile、クローニク京都店を来年1月21日を以って閉店することになりました。
2008年10月にオープンして丸8年。正直こんなに長く続くとは思っていませんでした。

京都にお店を作るきっかけとなったのは、ChronikEtoileの建物”Guest”は町屋なのですが、1階のsmallのオーナーさんがRolloオーナーでもある私の主人と昔からの知人で声をかけていただき、町屋のオーナーでもある1階の美容室165のオーナーさんを紹介していただき、町屋全体の改装と内装を私たちの元同僚がやるということで、これは縁だなぁと思い京都店を作ることになりました。その当時、私はまだティトとクローニク、ブロカントティトの3つしかお店をやってなかったので、Rolloと一緒にお店ができるなら…と思い始めました。神戸と京都は少し離れているので、色々不安もありましたが、本当にスタッフに恵まれ、8年でメインスタッフ1人、アルバイトさん4人でそれぞれがすごく良いお店を作ってくれました。私自身は京都と神戸の違いにすごく悩んだりして、
自分自身の力不足をすごく感じる事が多く、お店を作ることの難しさを改めて知りました。そして、京都店を始めたころより神戸ではお店も増え規模も大きくなり、なかなか手が回らない事が多くたくさん迷惑をかけたと思います。スタッフのみんながいなかったらすぐやめていたと思います。今回閉店のきっかけになったのは、スタッフの平方がハワイにフラの留学に行きたいとのことで、私はずっと平方以上に信頼できるスタッフは京都にはいないと思ってやってきたので、平方が辞める時が京都店をやめる時だと決めていました。ご利用いただいてたお客様には大変申し訳ないですが、彼女以上の人はいないと思い決意いたしました。ずっとフラと向き合ってきた平方には大きく羽ばたいて欲しいと心から思います。みんなができることではないですから!素晴らしい才能です。

そんなわけで、残り1か月をきりましたが、クローニクエトワールをよろしくお願いいたします。
いまさらですが、すごく可愛いお店です。Rolloはそのまま継続していますので、ご安心くださいませ。

そんなわけで、Brocanetit.、tit. ChronikEtoileとスクラップ・アンド・ビルドが続いていますが、起業して17年目。そういう時期なのかなと思います。今後も右脳をフル回転させて神戸で頑張っていきたいと思います。


12/24|working note||TOP↑
kobe_bon_2016.jpg

4月21日発売のLマガムック本「歩いてめぐる神戸本」に、夫婦で取材に行かせていただきました。
普段本気でよく行っている(主に飲みに)お店をご紹介させていただいております。どこも素晴らしく美味しいお店です。
巻頭ページでの特集です。顔は丸くてぱんぱんですが、良かった見てください~。朝から晩までごはん食べれる取材、本当に楽しかったです♡

04/25|working note||TOP↑
logo_naturela.png

主婦と生活社のwebマガジン、「暮らしとおしゃれの編集室」にて「今日のひとしな」というリレー方式のコラムの3月の担当させていただいております。メゾンエトラヴァイユを中心にクローニクやその他姉妹店から、わたしのお気に入りを紹介させていただいております。31日分の写真を撮り文章を書くというのはなかなか初めての体験で、もうだめだ…と心折れる日もありましたが、担当編集者さまのおかげでなんとか乗り切れました。読んでみるとすぐ読み終わるんですが、書くのはすごーーーーく時間かかったので、良かったらぜひ読んでくださいねー!

http://kurashi-to-oshare.jp/
03/02|working note||TOP↑
IMG_0986.jpg

新しくビルを借り、ようやく工事に入りました。お話を頂いたのがずいぶん前だったので、ようやく…という言葉が出てしまいます。まだ具体的なことは決まってないのですが、楽しい空間にするべく毎日頭をひねりつつ、仕事に没頭しつつ。

マインドマップではないのですが、今の結論に至った経緯を振り返りながら、自分の思考を辿り、無理に出した答えじゃないか…というのを冷静に判断する。というのがクセなので、この時期は特にクセが強い。

なんてことない答えでも、自分の中になかった答えが出たときすごくびっくりしますよね。自分の中にこんなものがあったのか!と。そういうのを探るのも好きです。なるべく感情的にならず理論的に考えたいのですが、このときばかりはテンションが上がって、よく作家さんが言う、”キャラクターが勝手に動く”ような感じになります。

さてさて、どんなお店になるでしょうか。
ビルの名前は決まったのですが、これも自分の中ではかなりテンションのあがる思いつきでした。(もちろんあとから、思考はたどりましたが、正解でした。)人間ひらめくときは、本当に頭の電球が光るような、流れ星が降ってくるような景色が見えますよ!




03/14|working note||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク