体調が悪かったので今回はあまり食べることに力が入りませんでしたが…

IMG_2083.jpg

ずっと食べてたにゅうめん。梅干しだけ…

IMG_2169.jpg

ちょっと回復朝ごはん。

DSCF5327.jpg

イギリスの知人から「やっぱりニンニクはいいよ。」と聞き、体力回復させるために無理矢理お肉を焼くの巻。シンプルにうまい。そして回復へ。

DSCF5329.jpg

メロンが200円ぐらいだったので食べてました。毎日海を見ながらの朝ごはん。




08/02|travel||TOP↑
DSCF5187.jpg

アヌシーを出発し、また南を目指し600km走ります。バランス、アヴィニヨン、ニームを通りもう地中海も目の前。モンペリエから南に下がったところに、パラヴァ=レ=フロというフランスでは海水浴で有名な場所が今回の拠点です。(都会に泊まると駐車代が高いので、なるべく駐車代はたタダ、宿代も安いところを探すのが買付け旅の基本です。)今回のアパート、個人貸しだったみたいで、電話してやってきたのがセリーヌさん夫妻。とーっても良いご夫婦でした。お部屋も海も見えるしIKEAの家具だしキッチンも使い勝手も抜群。でもこの時から絶好調に咽喉痛でヨーグルトも呑み込めないぐらいの痛さ、でもちろんまだ熱も38度台。(で、慣れてきたので元気は元気。)

DSCF5184.jpg

少し散歩。夜9時ぐらいの浜辺。まだまだみんな遊んでます。

DSCF5194.jpg

DSCF5216.jpg

アパートの下にやたらネコちゃんがたくさんいました。犬の散歩している近所の人がエサをあげてました。みんな可愛い。

DSCF5220.jpg


07/25|travel||TOP↑
今回は、南仏は南仏でもランドック=ルシヨン地域圏。モンペリエを中心にアンティーク、ブロカントのプロフェッショナル用の蚤の市が開催されています。荷物を送るために車は必須。ということで、今回は総距離2000kmぐらいの旅。まずはパリから600km、スイス国境近くのアヌシーを目指します。

map1.jpg

アヌシーはヨーロッパで1番の透明度の高い湖。ずーっと行ってみたい場所だったので、今回ようやく行けました。でも朝から39度の熱。どうなってるんだ自分の体。

DSCF5151.jpg

パリは天気が悪く18度ぐらいの気温で寒かったのですが、南に行くにつれ夏らしいお天気に。気温もどんどん上昇し夏到来。パリからブルゴーニュなどを通り抜けアヌシーを目指します。平野部からだんだんと山の中に入っていき、そこで初めて見る「Geneveジュネーブ」の文字。スイスもすぐそこです。そこで、少しだけスイスに立ち寄ることにしました。初スイス。

DSCF5157.jpg

スイスの国境で、いきなり40€取られてびっくりしたのですが、なんでも1年分の高速使用料らしく、50€渡して10スイスフランで返ってきました。貨幣価値一緒なのか…。で、ジュネーブの街は思ったより荒んでいて移民も多い。思ってたのとは違いました。で、ジュネーブといえばレマン湖。とーっても綺麗でした。みんな海のかわりに湖で遊んでるんですね。すごく暑いし、スイスのイメージが変わりました。

IMG_2031.jpg

そんなこんなでアヌシーに着いた頃にはまたまた高熱で、この日もにゅうめん食べて即寝。アヌシー、すっごく綺麗なところなのですが、写真ほとんど撮れず…。湖のまわりはぐるりと山に囲まれててフランスでは人気の避暑地です。でもアパートもすごく安いしスーパーも隣にあるし、元気だったらどれだけ良かったか。またリベンジしたいなぁ。

DSCF5181.jpg

夜中に大雨が降り残念ながら次の日の朝はかなりの曇天。気温も12度ぐらいまで下がっています。少しだけ湖の周りを散歩しました。こんな寒い中、ダイビングをする人達が集まっていました。

DSCF5170.jpg

「思い出のマーニー」っぽい風景でした。







07/24|未分類||TOP↑
6月30日からフランスへ買付けの旅に出ていました。
今回は車でパリから南フランスまでの旅。夏のフランスは2年ぶりなので、とーっても楽しみにしていました。

が、出発の日の朝4時頃に、ものすごい悪寒で目が覚めまさかと思い体温計を引っ張り出しはかってみると、あっという間に38度5分に。何日か前から咽喉は痛いなと思いつつも、出張前は仕事も休めないし、友達との約束も詰まってるしで、たしかにハードスケジュールではありましたが、なんでこのタイミングなんだ~~。ただ、咽喉は痛いけど嘔吐や腹痛はなしなので、とりあえず解熱剤を飲み、家に残ってる病院の薬と(ほんとはダメですけど。)梅干やらそうめんやら冷えピタやらを急きょスーツケースに詰め込み関空へ向けて家を出ました。

IMG_2027.jpg

エールフランスに乗り込み1時間。ランチの時間。バケットが刺さってます。さすがエールフランスですね。私はというと熱が再度上昇し寒気が止まらずごはん食べる元気なし。関節も痛いし咽喉もどんどん痛くなる一方で映画も見れない、本も読めない、ひたすら苦しんでました。この熱下がらなかったら入国できないんじゃないのかしら…と不安になってきました。この状態で12時間。パリに着いた時はほっとしました。しかしシャルル・ド・ゴールで車を借り、いざ初日の宿に向かおうとした時に、空港内の道路が何かしらの理由で封鎖。レンタカー屋のお姉さんに「しばらく車はいっさい動かないわよ。」と言われて絶望的な気分でした。

ここからほとんど写真がないのですが、ようやく車が動き、シャルル・ド・ゴール空港近くのロワシ―ビレッジのアパートに到着。にゅうめんを作って薬飲んですぐに寝ました。明日は下がってれば良いのだけど…。




07/24|travel||TOP↑
kobe_bon_2016.jpg

4月21日発売のLマガムック本「歩いてめぐる神戸本」に、夫婦で取材に行かせていただきました。
普段本気でよく行っている(主に飲みに)お店をご紹介させていただいております。どこも素晴らしく美味しいお店です。
巻頭ページでの特集です。顔は丸くてぱんぱんですが、良かった見てください~。朝から晩までごはん食べれる取材、本当に楽しかったです♡

04/25|working note||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク