IMG_6898.jpg

初日は「8鍋臭臭鍋」というびっくりネーミングのお店へ。本当は火鍋を食べたかったのですが、どこもツーリスト向けっぽくて高いし人がいない…ということで勘のみを頼りにお店をチョイス。山椒が効いててすごく辛い!ですがとっても美味しかったです。19時頃にはローカルで店内はいっぱいでした。

DSCF5202.jpg

お腹いっぱいになった道すがら、パン屋さんを発見。香港のパン屋さんはどこも素朴でどこか懐かしい雰囲気。
エッグタルトもあります。

IMG_6897.jpg

お腹いっぱいでもやはり別腹…でみんな路上で食べる食べる

IMG_6896.jpg

世界三大夜景といわれる香港の100万ドルの夜景…毎日夜8時から約15分間やっている「シンフォニー・オブ・ライツ」の時間帯に合わせてスターフェリー乗り場へ。香港島のビル群が華麗にレーザーで彩られるのをヴィクトリア湾から堪能できるはずでしたが、思いの他レーザーがしょぼくて、みんなでレーザーを応援するという謎の行為。

IMG_6879.jpg

夜のフェリーは、ゆっくりとした運航で夜景を思う存分楽しめました。が、ゆっくりしすぎて体がすっかり冷え、次の日風邪ひきましたよ。冬の香港は中途半端に寒い!みなさん覚えといてください!

IMG_6893.jpg




02/18|travel||TOP↑
DSCF5168.jpg

毎年恒例の社員旅行。今年はいつものハワイではなく香港です。
うちの社員旅行は、スタッフ同士の交流というよりも、私のメインの仕事であるバイイングに近い経験、イコール色々な世界を五感で感じ、視野を広げ、今後の仕事につなげて欲しいという思いがあって始めました。なので、続いていたハワイをやめて、今回は香港へ。香港は、イギリス領から中国になりましたが、独自の文化があり、他のアジアとはまた一味違うヨーロッパ敵雰囲気と融合した不思議な場所です。

私自身香港へ行くのは6回目ぐらいですが約8年ぶり。若かりし頃、ウォン・カーウァイの「恋する惑星」という映画を見て初めて自分で海外に行ったのが香港でした。(年齢がばれますね…)今回、香港に行くにあたり、久しぶりに観たのですが、全然古くなくて、今観てもめちゃくちゃ良い映画でした!そしてやっぱり観た後に「香港行きたい!!」と思いました。

IMG_6904.jpg

香港に着いて、まずホテルのある香港島から九龍に行く船「スターフェリー」へ向かいます。目に飛び込んできた巨大遊園地。
どれも危険そうな乗り物ばかり笑

DSCF5171.jpg

DSCF5176.jpg

暗くなると、千と千尋感が増すスターフェリー。片道2HKD(30円)これは変わらない安さ!
IMG_6901.jpg

DSCF5185.jpg






02/11|travel||TOP↑
あっという間に2月になりましたが、1月21日に無事(?)ChronikEtoile最終日を迎えました。

京都に通うの久しぶりで色々思い出したりし寂しくなりました。京都店まで行く道すがら目についた風景。

DSCF5063.jpg

お世話になった町屋Guest。今後ともRollo京都店をよろしくお願いいたします。

DSCF5070.jpg

最終日、本当にたくさんの方が来てくださり、みなさん「おつかれさまでした。」と声をかけてくれて本当にうれしかったです。
ありがとうございました。平方も良い笑顔。

DSCF5076.jpg

雪の中、朝8時から引っ越しで大変でしたが、無事引っ越し完了できました。やっぱり可愛い、このお店。
DSCF5108.jpg



02/03|working note||TOP↑

あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。

IMG_6004.jpg

昨年の大みそかは朝7時に淡路島に集合でした。なんて健康的な大みそか。この半年ぐらいバス釣りにはまり、休みの度に野池に行っております。(なんではまったかは端折りますが。)で、年末の締めくくりにチームで集合し釣り納めしてきました~。結局10時間ぐらい釣りしてました。元旦は実家までの往復8kmを歩き、2日から仕事。2日もなんだかんだでいつものメンバーが集まって長い夜を過ごし、3日は恒例のお友達の家に集まっての新年会。友達の子供と恋ダンスを10回ぐらい踊らされて、いい加減本気で覚えてしまいました。子供、みんな恋ダンス好きすぎ!

IMG_6010.jpg

大みそか、釣りの最中に友達に「ネコがいるネコがいる」と見に行ったらこの状況で、最初どこにいるか本気でわからなかった…すごいカモフラ感&熟睡感。近寄っても逃げないし、めちゃめちゃ可愛いやつでした。

IMG_6016.jpg

起きたらぐりぐり。可愛すぎるぞ。自然の中にいるネコ、最高です。
01/07|未分類||TOP↑
IMG_5827.jpg

この度、ChronikEtoile、クローニク京都店を来年1月21日を以って閉店することになりました。
2008年10月にオープンして丸8年。正直こんなに長く続くとは思っていませんでした。

京都にお店を作るきっかけとなったのは、ChronikEtoileの建物”Guest”は町屋なのですが、1階のsmallのオーナーさんがRolloオーナーでもある私の主人と昔からの知人で声をかけていただき、町屋のオーナーでもある1階の美容室165のオーナーさんを紹介していただき、町屋全体の改装と内装を私たちの元同僚がやるということで、これは縁だなぁと思い京都店を作ることになりました。その当時、私はまだティトとクローニク、ブロカントティトの3つしかお店をやってなかったので、Rolloと一緒にお店ができるなら…と思い始めました。神戸と京都は少し離れているので、色々不安もありましたが、本当にスタッフに恵まれ、8年でメインスタッフ1人、アルバイトさん4人でそれぞれがすごく良いお店を作ってくれました。私自身は京都と神戸の違いにすごく悩んだりして、
自分自身の力不足をすごく感じる事が多く、お店を作ることの難しさを改めて知りました。そして、京都店を始めたころより神戸ではお店も増え規模も大きくなり、なかなか手が回らない事が多くたくさん迷惑をかけたと思います。スタッフのみんながいなかったらすぐやめていたと思います。今回閉店のきっかけになったのは、スタッフの平方がハワイにフラの留学に行きたいとのことで、私はずっと平方以上に信頼できるスタッフは京都にはいないと思ってやってきたので、平方が辞める時が京都店をやめる時だと決めていました。ご利用いただいてたお客様には大変申し訳ないですが、彼女以上の人はいないと思い決意いたしました。ずっとフラと向き合ってきた平方には大きく羽ばたいて欲しいと心から思います。みんなができることではないですから!素晴らしい才能です。

そんなわけで、残り1か月をきりましたが、クローニクエトワールをよろしくお願いいたします。
いまさらですが、すごく可愛いお店です。Rolloはそのまま継続していますので、ご安心くださいませ。

そんなわけで、Brocanetit.、tit. ChronikEtoileとスクラップ・アンド・ビルドが続いていますが、起業して17年目。そういう時期なのかなと思います。今後も右脳をフル回転させて神戸で頑張っていきたいと思います。


12/24|working note||TOP↑
プロフィール

tit.タニナホ

Author:tit.タニナホ
tit.代表 色々世界をうろうろしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
instagram
ブログ内検索
RSSフィード
リンク